新しい生活

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

今年のお正月は、今までとは違うものになりました。

 

最大の変化はコロナ禍ではないでしょうか。

 

ニュースのトップはほぼコロナのこと。

新型コロナ
出典:日本経済新聞 社 新型コロナウィルス感染 世界マップ(https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/)

 我が家では、毎年恒例行事にしている、家族での初詣。

 

 出店でりんご飴や焼きそばなどを買いみんなで食べてお正月をのんびり過ごすことを見直しました。

 

 今年は、時間をずらし、初詣のみ行い、帰ってくることに。

 

娘2人(小学校3年生、1年生)のためにも、家で出店ごっこをすることにしました。

(と言いつつ、自分もやりたかったのですが)

作っていても、食べても、これまで以上に幸せを感じ、娘たちも大喜びでした。

 

生活の見直しというか、これまで当たり前にしてきたことを、すまいのなかでやることでこんなにも新たな喜びがあるとは、感じることができるとは思いませんでした。

 

ただ、極寒、超増エネ、すまいの中は課題だらけ。

 

我慢しながら、楽しむのではなく、自然に活動的になる体の負担がない室温。

 

灯油や電気をがんがん使い超増エネのすまいではなく、省エネで快適なすまいにすることで、より家族時間が充実していくんだろうなあ。

 

これまで以上に、すまいの重要度が、すまい強化が必要とされるようになってくるだろうな。

 

と強く感じるお正月になりました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    清水賢介 (月曜日, 11 1月 2021 15:42)

    感激しました。
    ご家族でのお正月…いいですね~
    お子さんたちの喜んでいる姿が見えてくるようです。
    家族の絆もよりいっそう深まったことでしょう。
    コロナ禍だからこそ見直せた年末年始の生活様式。
    これからも前を向いていろんな事にチャレンジあるのみですね(^。^)y-.。o○

  • #2

    大竹工務店 (火曜日, 12 1月 2021 18:54)

    コメントありがとうございます。
    こんなときだからこそ、すまいの中が重要になってくるんだと思います。
    すまいづくり、家族とのコミュニケーションと、前向きにやっていきたいと思います。