職人さん〜左官屋さん【城】

 こんにちは

 

ブログを見に来てくださりありがとうございます。

 

茨城県で大工・工務店で働いています 大竹工務店 大竹 俊光 と申します。

 

ここ最近寒さが一段と厳しくなってきました。

 

これからが一年で一番寒い時期

 

外仕事をしてくださる職人さんには感謝です。

 

左官屋さんの外での仕事。

 

のあとの作法の感動

北側の給湯器を置く場所のコンクリートの凍結防止の為の投光器

 

生コンを均して、きれいにできて終わり

 

あとは勝手に固まるのを待つ

 

のではなく、最後まで管理する

 

当たり前のことですが、その細かな配慮に感動です。

 

そんな左官屋さんには、今回は基礎、外壁仕上げ、玄関ポーチ、玄関タイル、ウッドデッキ下コンクリート、エコキュート下コンクリート、アプローチ 等々。

 

たくさん協力していただいています。

 

そんな仕事の代表作

 

『外壁』

外壁と、基礎の立ち上がりを塗っていただきました。

 

ただ、塗るだけではありません。

下地の不陸調整→下地→下地メッシュ埋設→シーラー塗布→仕上げ

 

と多くの工程をこなします。

 

その間にも、固まりを確認

 

出隅、入隅などの余分な塗材を削ぎ落としたり

 

仕上げ直前には、面を整えるため、過度についている塗材を削ったり

 

見えない作業の積み重ねです。

 

『いや〜マメですね』と冗談交じりで話しかけると

 

『こういう見えない作業が重要なんだよ。下地の段階で仕上がりが決まるんだよ』

 

と。なんの仕事でも同じですね。

 

そんな作業の末にできた外壁

唯一無二のもの

 

この世に同じものは一つもありません

 

角が立ち整っている

 

どこをみても飽きが来ない

 

時間とともに表情を変えていく

 

最高です。

サンプルは何種類も作っていただいていたのですが、大きな面では、また印象が変わるということで、下地が固まる前に塗って見せてくれました(確認後、しっかりと平らに均していただきました(^^) )

 

このきめ細やかさも頼もしく、ありがたい。

 

そんな職人さんに納めていただいた事に感謝です。

 

様々な素晴らしい職人さんに協力していただき創り上げていくすまい。

 

一つの形になってきています。

 

あと少し。

 

大詰めです。

 

自分の仕事もしっかりと納めていきます。