· 

観察日記

こんにちは。


大竹 俊光と申します。


見に来てくださりありがとうございます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

計測器
計測器

こちらはすまいの見えないところを観察する計測器の一部。


こちらを日頃目にすることで、自身の感覚と、見えない数値を結び着けております。


その数値には、個人の好み、感想などは混じらす、基準になるもの。


『ものさし』


なんです。


その『ものさし』を意識しながら、生活しております。


11月に入り、夏とは違く、湿度が下がって参りました。


それを見た妻から、


『お風呂の浴槽は開けといていいでしょ』


っと。すごっ!!!!


その感覚はとても鋭く、しっかりと生活に溶け込んでいます。驚きでした‼️


そんな室内の環境をまとめ、発表させていただ機会に恵まれ、先日東京にいって参りました。

資料作成
資料作成

計測器の一つは、日々の温度湿度のデータをクラウドに蓄積してくれる優れもの(switchbot温湿度計くん)


今回は『夏』


○基本の外気の状態

○工夫をした日

○改良した日


などを設定しグラフ化


グラフ化したものとにらめっこ。


・その日はこんなことした。

・この時間に温度設定変えた。

・ここでみんな帰ってきてご飯食べた。など


そして、

・西日が入ったのはこの時間だけど、このくらいの温度変化だ(^ー^)

・昼はあまり変化してないってことは、日差しのコントロールできてる。


などハラハラ・ドキドキしながら、まとめました。

発表姿
発表姿

そんなこんなでまとめたものを


「自立研関東ゼミ~事例大発表会」にて発表させてもらいました。


持ち時間30分のところ23分と控えめに終え、他の方々の発表をきき。


グループに別れ発表したことに対して、見ていただいていた方からの貴重な意見をお聞きすることができました。


自分視点のことだけで、考えていたところ、他の方の経験や知識を踏まえたご意見に、しびれながら話し合うことができました。

グループディスカッション
グループディスカッション

こんな貴重な時間は望んでもできるものではなく、さらに聞いてくださる方が、すまいに真摯に向き合っている方々ばかり。


恵まれています。感謝しかありません。


自分が多くの方々の力をお借りして、


計画、シミュレーション、調査、刻み、現場で納め完成したすまい。


そんなすまいを今度は、


実測、検証、工夫、改良でまた検証。


机上と、現場の行き来で、些細な変化も見えてくる。実際の状況も日々目にし。さらに体感。


なんだか、これまで以上にすまいにどっぷり浸かり、日々疑問や学び、気付きの連続。


こんな濃厚な生活になるとは思っておりませんでした✨


この発表の前にも、前回お引き渡しさせていただいた新築のすまいに関しても、3年間発表させていただいていましたので、今年で4年目。


重ねれば重ねるほど、知ることが積み重ねられておりますが、更なる疑問も生まれます。


それは実測、検証、改良を繰り返しているからこそだと感じております。


そして、この感覚や、まとめたもの、シミュレーションなどは、次に計画するものにすべて注ぎ込み形に。


過程はどうでも、最大の目的は


『すまいての安心・安全で豊かな暮らしをつくる』


こと。


そして


すまいてさんの『笑顔』を増やすこと。


なんです。


さらにそのすまいに暮らすことで、自然と省エネに。


地球のため、

こどもの未来のため。


ばらばらに思えることも、想いは一つ。


大竹工務店の理念

『すまいての安心・安全で豊かな暮らしをつくり、

持続可能な経営で雇用をつくり、

地域貢献、地球貢献を推し進めます』


に繋がっているんです。


その掲げた理念に少しでも近づくために、これからも積み重ねていきます😁✨✨

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちなみに4年分の大竹工務店の仕様の

すまいの実測・検証

のデータはマル秘でもなんでもなく、

ご興味がありましたら、直接ご説明させていただきますので、御気軽にメッセージください✨

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



最後まで読んでくださり

ありがとうございました。


大竹工務店


大竹俊光