2022の始まり

霞ヶ浦 と 霞ヶ浦大橋 と 筑波山
霞ヶ浦 と 霞ヶ浦大橋 と 筑波山

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

オーナー様へのご挨拶

 

大竹工務店の軌跡。

 

これまで支えて頂いた感謝と、大竹工務店の想いがたくさん詰まったすまいに刺激をいただきながらご挨拶せていただきました。

 

 

世代、時代でも見た目や、納まり、性能は違いますが、オーナー様のために、命を削り、必死に納めて、今もなお現役の建物を見ると、オーナー様にも、代々の代表にも感謝しかありません。

 

と同時に、常にそこにある緊張感を改めて意識させていただきました。

 

 

 

最初はきれいで良くできたと思っていても、生活しながら、使いながら、少しの疑問がでるもの。

なんでこんな納まりしてるの?

ここおかしくない?

などを感じ、

それが不安になる。

おかしいよこれ!!

となり話をされることも。

 

そんなことにも自信を持って答えることができます。

 

代々その時に必死にオーナー様のため考えて納めています。

たとえば今、他の良い方法があったとしても、納めた当時これが一番だと、当時の代表は思い納めている。

自身の利益や、らくさではなく、オーナー様のための一番だとの思いで納めているものだと。

 

 

 

そんな代々の代表に刺激をいただき、

 

更に、オーナー様にも感謝を感じ。

 

2022年全体を必死に、今の一瞬を精一杯、邁進していく決意を固めることができる機会をいただけました。

 

 

 

今年一年皆様にとって良い一年でありますように

 

今年もよろしくお願いします。