喜づくり

すまいをつくる喜びとずっと喜びのあるすまい
すまいをつくる喜びとずっと喜びのあるすまい

【喜】この文字には、『うれしがる』、『よろこぶ』、『よろこび』という意味があります。

 

大竹工務店は、ひとつの柱に掲げています。

 

【すまいをつくる喜びとずっと喜びのあるすまい】


計画
計画

 すまいてに、土地にあわせてすまいを計画していきます。

 その計画は、ただの箱をつくるのではなく、よろこびに溢れた宝箱のようなものを。


ニッチの場所検討、確認
ニッチの場所検討、確認

すまいをつくるよろこびでは、思い描いたものが、形になっていく。すまいでのくらしを想像しながら、それらを確認していくことも。


すまいのお手入れ。

掃除だけでなく、自分で床の直しもできてしまう。

特別な技術も道具もいらない。

すまいを、すまいての手で。

お手入れするよろこびを感じることができます。


雪

 室内は快適な室温を保っています。

 そのため、窓からの景色を眺めながら、季節を感じることができます。

 

穏やかに自然を感じる喜び。


キッチンからの眺め
キッチンからの眺め

 自然と家族とコミュニケーションが生まれるようなすまいに。気配を感じられるすまいに。みんなが自然と集まれるすまいにしていきます。


このように、計画から建物が出来上がるときに。そしてすまいが完成しすんでからも、たくさんのよろこびが。よろこびに溢れたすまいを共に創るお手伝いをさせていただきます。